Skip to content

マラヤ鉄道夜行列車

by aryarya on 4月 11th, 2007

今度はマラヤ鉄道(通称マレー鉄道)の夜行列車に乗って
首都のクアラルンプールに行ってきた!

これが乗車券!
深夜の23時28分ジョホールバル駅発、翌日の6時56分クアランプール駅着。
夜行急行Senandung号で列車番号はSM/12。
客車は一等デラックス寝台車の下段ベッドでRM127.80(約4200円)。
マラヤ鉄道の中では一番高い料金設定になっている
客車なので他と比べるとかなり高い!

ジョホールバル駅。
ジョホール州では翌日から3連休が始まる為、多くの人が列車を待っていた!

駅のホーム・ ェ ・=)
向かいの列車はシンガポール行きの列車で
単線の為、これから乗る列車と待ち合わせをしていた。

これが一等デラックス寝台車の内部!
1両につき、6個の個室があってそれぞれに2段ベッドを備えているから、定員は12名!
同じ車両に乗っていたお客はほとんど白人系の外国人旅行者だった。

これがドアを開けたところ!・ ェ ・=)
部屋はそれなりに広いのだけど、棚が無駄に大きかったりと
スペースが有効に使われていないのでちょっと窮屈に感じた(=・ ェ ・A;=)
枕元にある操作パネルのようなものは照明やコールボタン、TVやラジオの操作
などができるようだったが、照明以外は使えなかった!

ベッドの上段から撮影!
左のドアは隣の個室と繋がっている(でも鍵が両側から掛かっていて開けられない)
その右のドアは廊下へ、右の棚にはTVやゴミ箱、飲み物入れ、
カバン置き場等があるけど使いにくかった!
ここには写っていないけど、左のドアのちょうど反対側に
専用のトイレや洗面台、シャワーが設置されている洗面所がある!

発車してからしばらくすると食事のオーダーを取りにきたので
ヌードルかライスのうちライスを選択した!
しかし、なかなか持ってこなくてそろそろ寝ようかなと思っていたら
深夜1時頃にようやく持ってきた(=・ ェ ・A;=)
左がナシゴレン風のライス、右がミネラルウォーター!
ご飯は全然味がしないしふやけていたりで全部食べられなかった(=;・ ェ ・=)∂

TVは1チャンネルだけレールチャンネルとかいう専用番組を流していた。
古い映画を色々再生していて、
マレー語ではなく英語だったから外国人向けなのかな・ ェ ・=)

これは上段のベッドを撮影したもの!
下段と比べるとやや狭く、窓も無い、そして何よりも列車がかなり揺れるから
寝てる間に落ちるんじゃないかと怖い!(一応転落防止用のガードは付いているけど)
でも料金も下段よりRM20安い!

朝食はジャム入りの食パンとミルクティーだった!
ちなみに、時計は既に8時30分を回っていた!
とっくにクアランプールに着いてないといけないのに
遅いよ遅すぎるよ!“(=*` ェ ´*=)ノ彡☆バンバン!!
隣の部屋に居た外国人は飛行機が間にあわないとかで
ずっと車掌と揉めていた(=・ ェ ・A;=)

これは二等寝台車!
廊下を挟んで2段ベッドがずらっと並んでいる・ ェ ・=)

そしてようやく9時40分(定刻より約3時間遅い!)に終着駅のKLセントラルに着いた!
あまり眠れなかったし、10時間も乗っていたので大分疲れてしまった(=;´ ェ `=)>

From → 日常

No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS