Skip to content

マラヤ鉄道

by aryarya on 4月 1st, 2007

昨日はマラヤ鉄道に乗ってみた!

これが乗車券!
マレーシアのマラヤ鉄道は、タイ鉄道領域内のバンコクから
シンガポールまで列車が縦断しているけど
先端部分のジョホールバルからシンガポール間の1駅だけ乗った!
それでも1時間以上かかる(=σ´ ェ `=)σ
運賃はRM2.90(約95円)!

ジョホールバル駅。看板裏方面にイミグレーションセンター、
右の建物が悪評高いメルリンタワー!
この辺りは治安が悪いのでスリやひったくりに要注意(=・ ェ ・A;=)

乗車券を買ったときは定刻に到着すると言っていたけど
いつまで経ってもゲートが開かず、聞いてみたら30分だけ遅れるって言われた!
マレーシアではよくある事だけど、やっぱりいい加減だ(;¬_¬)
駅の周辺で時間を潰していたらやっと列車が来た!
機関車部分は日立製作所が製造したみたいだ!

ここから先は、いままで乗車していた客もいったん全員降りて、
新しく乗る客と一緒にマレーシアの出国手続きを済ましてから搭乗する!

客車の中!
乗客はほとんどいなかった!

国境を越えてからしばらくするとウッドランドチェックポイントで停車し、
乗客はまた全員降ろされここでシンガポールの入国手続きを行なう!

シンガポール国内にある線路とその周辺部分はマラヤ鉄道が管轄している土地なので
超近代国家のシンガポールでもジャングルみたいなところをたくさん走る!
線路が悪いせいか、ガタガタと客車が揺れる事も多かった
同じ国内を走っているMRTとは大違い!

そうこうしてるうちに終点のシンガポール駅に着きました(=σ´ ェ `=)σ

シンガポール駅を外から撮影・ ェ ・=)
歴史を感じさせるとても重厚な駅舎!

駅の構内も豪華な造り!

シンガポールにいるのに、まだマレーシアにいるかのような雰囲気。
このマラヤ鉄道の管轄部分だけ、
周りのシンガポールの発展に取り残された感じがあってかなり感慨深いものがある!

From → 日常

4 Comments
  1. cost permalink

    外見はちょい無骨だけど中はだいぶきれいだねぇ。
    ってかアンタほんと観光しかしてねぇなw

  2. arya permalink

    自分ももっとボロっちい客車を想像していたけど、
    想像していた物よりも大分綺麗で面食らったよ!
    毎日暇暇だから観光じゃよ!

  3. hamon permalink

    くるくる( =- ェ -=)(=   =)(=- ェ -= )(=゜ ェ ゜=)おはじゃと!!

    なんか列車の空き加減が平日の観光地鉄道っぽいなー。

    マレーバクマダー?
    まあズーラシアに行けば見れるんですg

  4. arya permalink

    くるくる( =- ェ -=)(=   =)(=- ェ -= )(・(工)・)マレー熊じゃよ!!
    この時は土曜だったけど列車ガラガラだったじゃよ!
    マレーバクはこの前、シンガポール動物園に行った時に見たよ!
    http://blog.aryarya.net/archives/img/KICX5744.jpg
    どこにいるかわかるかな・ ェ ・=)
    マレーグマ、マレーゾウ、マレータイガーも
    動物園にはいるけど
    それ以外ではさすがにみかけない(=´・ ェ ・`=)

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS